マンション管理事業

事業内容

54万戸を超えるマンション管理受託実績(2021年3月末時点)を生かしながら、災害への備えを含めて、管理組合運営をきめ細かくトータルにサポート。また、マンションの付加価値を高めるための新たなサービスもご提案しています。

全国スケールで最も多くのマンションを管理

3大都市圏を中心とする大京アステージと、全国の主要な地方都市をカバーする穴吹コミュニティが、全国で約9,600組合、54万戸超を受託しています。入居後のお客さまの声をもとに新たなサービス開発に取り組むことに加え、各事業部門の連携によりリフォームや仲介、大規模修繕工事などを提案するなど、シームレスにサービスをご提供しています。

災害時の支援と防災への取り組み

大京アステージと穴吹コミュニティがサポートしているマンションでは、東日本大震災などの経験に基づき、非常事態に備えたさまざまなご提案を行っています。

管理会社さま向けセミナー

管理組合向けセミナー、震災対策サポートブックをご提供するなど、組合独自の有事の体制構築のお手伝いもしています。

居住者サービス事業

お客さま同士やお客さまと地域の皆さまとの交流のサポート、暮らしに関するサービスなどで、お客さまが気持ちよく暮らせるコミュニティづくりのお手伝いをしています。
従来よりお客さまへリサイクルサービスや収納サービスのご紹介を行ってきましたが、2021年よりそれらの情報を集約・提供しマンションのごみ削減や環境意識をもっていただくための3R(リデュース・リユース・リサイクル)の活動を開始しています。

事例紹介

次世代を見据えた新たな管理へ向け、DX(デジタルトランスフォーメーション)に着手

マンションをとりまく社会課題である「3つの老い」(建物の老朽化、居住者の高齢化、労働力の老い)に対応すべく、次世代型マンション管理サービスの開発プロジェクト「MiDD Project(ミッド・プロジェクト)」を発足しました。

WEB総会

MiDD Project の第一弾として、管理組合の総会をウェブ 上で視聴できる「WEB 総会」サービスを、2020年7月より試験的に提供開始。
感染症などの拡大から総会の実施が延期されるなどの動きに対応するため、衛生面などに配慮した新たなマンション内コミュニティ形成の実現を目指します。

顔認証やワンタイムキーによる入館管理システム

居住者の利便性を高める顔認証や、マンションメンテナンスの協力会社向けワンタイムキーを活用した入館管理システムの運用開始に向けて検討を進めています。
共用部の清掃や設備点検などで当社の協力会社がマンション内の作業エリアへ立ち入る際に、スマホのアプリを通じて協力会社に発行されるワンタイムキーによりセキュリティを確保しつつ、管理員の立ち合いなく入館管理を効率的に行うことが可能になります。