物流施設開発事業

事業内容

2003年に建物リースで物流施設を手掛けたことをきっかけに物流施設開発事業に参入し、東名阪を中心に43案件(2020年3月末現在)の開発実績を誇ります。交通の便に優れ、人材を確保しやすい用地の選定や、効率的な施設設計などにより、付加価値の高い物流施設をご提供しています。

お客さまの多様なニーズに対応

お客さま専用にカスタマイズするオーダーメイド型、複数のお客さまの入居を想定したマルチテナント型を中心に事業を展開しています。さらに、所有施設を活用して資金を調達したいお客さまには「セールアンドリースバック」、遊休地を活用したい場合は当社が土地を賃借する「定期借地取組」など、お客さまの多様なニーズに対応します。

オリックスならではのソリューション提案

開発・建設だけにとどまらず、施設運営において必要となる、さまざまなサービスのご提供やトータルコスト削減のご提案も行っています。一般の設備リース、トラックや物流ロボットのレンタルなど、オリックスグループならではの多彩なサービスメニューの中から、お客さまのビジネスモデルに最適なロジスティクスソリューションをご提案します。

事例紹介

最大8テナントが入居可能な大規模マルチテナント型物流施設

松伏ロジスティクスセンター
松伏ロジスティクスセンター

「松伏ロジスティクスセンター」(埼玉県北葛飾郡松伏町)は最大8テナントが入居可能な大規模マルチテナント型物流施設です。「働きながら健康を促進する」をコンセプトに、快適で健やかに働ける環境の整備を目指し、フィットネスルームなど共用部分の充実を図りました。また、非常用発電機を設置するなど、BCP(事業継続計画)に対応しているほか、環境に配慮した省電力LED照明を採用しています。

快適で健やかに働ける環境を提供

屋外テラス
屋外テラス

共用部分に、リフレッシュに最適なカフェラウンジや屋外テラスを設けました。カフェラウンジでは無料Wi-Fiが利用でき、快適なワーキングスペースとしても活用可能です。さらに、ランニングマシンやエアロバイクなどのフィットネス器具が揃うフィットネスルーム、シャワー室があり、働く方々の健康促進をサポートします。

開発実績(一例)

蓮田Ⅱロジスティクスセンター

蓮田Ⅱロジスティクスセンター

【所在地】埼玉県蓮田市
関東から東北エリアまでの広域配送の集約拠点に適した立地。従業員向けの十分な駐車スペースを確保し、テナント企業の雇用面にも配慮しています。

小牧Ⅱロジスティクスセンター

小牧Ⅱロジスティクスセンター

【所在地】愛知県小牧市
東名高速道路「小牧インターチェンジ」より約2kmと、交通アクセスに優れ、中部圏を中心とした広域への配送にも適しています。

枚方Ⅱロジスティクスセンター

枚方Ⅱロジスティクスセンター

【所在地】大阪府枚方市
最大4テナントが入居可能なマルチテナント型の物流施設です。国道1号、第二京阪、新名神と状況に応じた配送ルートの選択が可能です。