ご挨拶

取締役社長 似内隆晃

お客さまに選んでいただける新しい発想での施設運営を

お客さまには、平素よりお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

当社は、2020年4月1日に、旅館・ホテル・研修施設の運営会社8社(18施設)を集約し、新たにオリックス・ホテルマネジメント株式会社としてスタートを切りました。
オリックスグループは、2002年に「別府 杉乃井ホテル」の経営権を取得し、宿泊事業に参入しました。現在では、シティホテル、リゾートホテル、サービスアパートメントから温泉旅館まで、全国22施設、約5,000室(※)を経営、運営しています。

当社が掲げる事業ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS(オリックス ホテルズ アンド リゾーツ)」では、「また行きたい、と思っていただける場所。」をコンセプトに、その土地の風土や文化の魅力を発信し、お客さまに心地よい時間をお過ごしいただくためのホスピタリティをもって、きめ細やかなサービスのご提供に取り組んでいます。

ライフスタイルが多様化するなか、時代の変化をとらえ、常に新しい発想を持ちながら、安心・安全な施設運営を心がけてまいります。

一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

※第三者に運営を委託しているものを含む。

取締役社長 似内隆晃