ニュースリリース

小学4年生〜中学3年生を対象とした3Dデータを使ったものづくり講義
SpringX 超学校ONLINE「最先端のものづくりチャレンジ!」を開催
めばえ適塾(JSTジュニアドクター育成塾)とのコラボレーション

2020年08月31日

一般社団法人ナレッジキャピタル
株式会社KMO

一般社団法人ナレッジキャピタル(代表理事:宮原 秀夫)、株式会社KMO(代表取締役:小田島 秀俊)は、スタートアップ人材のための実践的な学びと支援を行う施設「SpringX」のプログラムである「超学校ONLINE」において、新シリーズ「最先端のものづくりチャレンジ!」を、2020年9月12日(土)から10月31日(土)の期間、全6回にわたり開催しますのでお知らせします。

「超学校ONLINE」は、科学、芸術、文化、ビジネスなど、さまざまな分野の第一線で活躍するスペシャリストから「本物の知」を学び、ともに考え、対話するプログラムです。これから何か行動を起こしていきたいと考える全ての世代の方に提供してまいります。

本シリーズは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の次世代人材育成事業であるジュニアドクター育成塾に採択されためばえ適塾とコラボレーションします。めばえ適塾は、将来の科学技術イノベーションを牽引する傑出した人材の育成のために、高い意欲や突出した能力を有する小中学生に対して体系的育成プランを開発・実施しています。本講義は、初めて塾生以外に提供されるめばえ適塾公式プログラムです。

img_20200831_1.png

講座は、全6回の連続講義で、小学4年生~中学3年生までを対象に、3Dモデリングソフトを使った3Dデータの作成から実際に3Dプリンターで印刷するまでの一連の工程を、Zoomウェビナーを利用し体験するものです。オンラインでソフトウェアなどのデジタルツールを使いながらも、講師や受講生とのコミュニケーションを通じて、ものづくりの面白さや大切さを実践的に学べます。

ナレッジキャピタルは、開業以来7年間で蓄積してきたナレッジや国内外のネットワークを生かし、「SpringX」という新たな形で「知」の提供をしてまいります。

SpringX 超学校ONLINE「最先端のものづくりチャレンジ!」開催概要

日程 9月12日(土)、26日(土)、10月3日(土)、17日(土)、24日(土)、31日(土)
6回連続講義
時間 午後3時~午後4時 ※一部午後5時まで
対象 小学4年生~中学3年生まで、全講義に参加可能な方
配信方法 Zoomウェビナー(参加者の顔や名前が画面に表示されます。)
用意 インターネットへの接続可能なパソコン、タブレット
参加方法 公式ウェブサイトより事前登録制(申し込み開始 9月1日(火)午前12時)
https://kc-i.jp/activity/feature/virtual-springx/cho_vol015/
料金 8,000円(税込み) ※材料費、作品の郵送費含む
講師 大阪大学核物理研究センター 特任助教 吉田 裕介氏
定員 10名(先着順)
主催 一般社団法人ナレッジキャピタル(協力:JSTジュニアドクター育成塾 めばえ適塾)

SpringX 超学校ONLINE「最先端のものづくりチャレンジ!」概要

本講座は、ジュニアドクター育成塾の事業であるめばえ適塾とのコラボレーション講義です。パソコン、タブレットを駆使して3Dデータを作成し、3Dプリンターで印刷するまでの一連の工程を全6回の連続講義を通じて実践的に学びます。

img_20200831_2.jpg3Dプリンター作品イメージ

■めばえ適塾とは

JSTの次世代人材育成事業であるジュニアドクター育成塾事業に、大阪大学、京都大学等が共同で採択されたプログラムの名称です。

小学生から理数的なセンスを身につけ、世界で広く活躍できる将来の科学者の芽を育てることを目的に、国の助成を受け、大阪大学、京都大学、関西大学等が連携したプログラムを提供。選抜された受講生は、先端かつ高度な専門知識までを身につけることができます。

img_20200831_3.png

■講師
大阪大学核物理研究センター 特任助教 吉田 裕介氏

2019年、京都大学農学研究科にて農学博士を取得。現在は、大阪大学核物理研究センターにて「ジュニアドクター育成塾 めばえ適塾」にて指導を行っています。専門は、生物学、微生物学で、ものづくりを趣味とされています。

img_20200831_4.jpg

「SpringX」について

2020年5月にナレッジキャピタルの新施設として開業した、スタートアップ人材のための実践的な学びと支援を行う施設です。未就学児童から大人まで幅広い年齢の方が、「社会を動かす新たなアイデア」を生み出す力を養うことができる、リアルとバーチャルの機能を融合させた学びの場をご提供します。

img_20200831_5.jpg

ナレッジキャピタル施設概要

施設名 ナレッジキャピタル
所在地 〒530-0011大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 北館
施設案内 The Lab.みんなで世界一研究所
(アクティブラボ・カフェラボ・イベントラボ)
地下1階~3階
フューチャーライフショールーム 1階~6階
SpringX 2階
ナレッジシアター 4階
ナレッジサロン 7階
コラボオフィス・コラボオフィスネクス 7階~8階
カンファレンスルーム 8階・10階
ナレッジオフィス 9階~13階
コンベンションセンター 地下1階~地下2階
運営組織
代表者
一般社団法人ナレッジキャピタル 代表理事  宮原 秀夫
株式会社KMO 代表取締役 小田島 秀俊
事業者
(五十音順)
NTT都市開発株式会社
株式会社大林組
オリックス不動産株式会社
関電不動産開発株式会社
ジャパンエクセレント投資法人
日鉄興和不動産株式会社
積水ハウス株式会社
株式会社竹中工務店
東京建物株式会社
日本土地建物株式会社
阪急電鉄株式会社
阪急阪神リート投資法人
三菱地所株式会社

お問い合わせ先

一般社団法人ナレッジキャピタル 担当:稗方・財満
電話:06-6372-6427  E-mail:press@kc-i.jp
※ナレッジキャピタルは、2013年4月に民間企業主体により開業した「グランフロント大阪」の中核施設です。「感性」と「技術」を融合し、「新たな価値」を創出する世界初の「知的創造・交流の場」として、開発事業者の出資により一般社団法人ナレッジキャピタルと株式会社KMOが共同運営しています。

ニュースリリース一覧へ戻る
Get Adobe Acrobat Reader
閲覧にはAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。