ご挨拶

唯一無二の総合不動産グループを目指す

皆さまには、平素よりオリックス不動産をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
オリックスの不動産事業は、オフィスや商業施設、物流施設開発などの不動産投資事業、ホテル・温泉、水族館などの運営事業、住宅開発事業など、多岐にわたる事業を展開しておりますが、その中でもオリックス不動産は、ホテル・旅館・水族館・高齢者住宅などの運営事業を行っています。
運営事業においては、オンタイム・オフタイムの両面で快適にご利用いただけるよう、多彩で高いクオリティのサービスを提供しています。ホテル・旅館は、「別府 杉乃井ホテル」「ホテル ユニバーサル ポート」「ハイアットリージェンシー京都」など多様なニーズに対応した施設を運営し、水族館では、完全人工海水を利用した内陸型水族館で「京都水族館」、東京スカイツリータウン®内にある「すみだ水族館」を運営しています。また、宿泊型研修施設「クロス・ウェーブ」シリーズ、下関発祥の歴史あるふぐ料理店・割烹旅館「春帆楼」チェーン、「グランフロント大阪」の中核施設である知的創造・交流の場「ナレッジキャピタル」の運営をオリックス不動産が中心となって行っています。

その他、関連会社を通じ、高齢者住宅の開発や運営をしています。
また、水族館運営においては、生物や環境の多様性を伝える展示や体験プログラムなど、環境に配慮した取り組みを積極的に行っています。
オリックス不動産は、お客さまの満足を得るべくチャレンジを続ける企業として、オリックスグループの総合力とこれまで蓄積してきた幅広い事業領域での経験を最大限に生かし、新たな価値を創造し“お客さまに喜ばれる”ホスピタリティを提供してまいります。
今後とも、一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。