サステナビリティ

私たちは、「脱炭素化」「環境配慮」「安全・安心・快適性」「地域共生」の4つの重点キーワードをテーマに、サステナブルな社会の実現に貢献していきます。

オリックスのサステナビリティ

オリックスでは、事業活動を通じて社会に貢献するという考えのもと、社会の環境やニーズに積極的に取り組み、オリックスならではの価値を提供しています。

不動産セグメントのサステナビリティ推進方針

私たちは、不動産に関連する幅広い事業を通じて、次世代に向けた安全・安心で快適な空間と時間を提供することで、地域の活力向上とサステナブルな社会実現に貢献します。活動にあたっては、長期的な視点で経済とESGのバランスを取りながら、SDGsが目指す社会の実現に向けて事業を展開していきます。

トップメッセージ

オリックスの不動産事業は、オフィスビル・商業施設・物流施設などの開発・賃貸、アセットマネジメント、ホテル・旅館・水族館などの施設運営を行っています。また、一体運営を行う大京による分譲マンションを中心とした不動産の開発・流通・建物の維持管理など、総合的、多角的に不動産関連事業を展開しています。
それぞれの事業において、安全・安心・快適性を第一に、環境に配慮して、脱炭素化の実現、地域との共生を方針におき、サステナビリティの観点を取り入れ、社会から評価される商品開発やサービスの提供を目指し、推進しています。
不動産に関連する幅広い事業を通じて、地域の活力向上とサステナブルな社会の実現に貢献していきます。

(取締役社長 深谷 敏成)

事業を通じた社会課題への貢献